真鍮、銅、ステンレス、アルミニウムの非鉄金属材料専門商社の阪根商事株式会社

お見積もりはお電話でも承っております 0774-46-0720
初めての方へ/ご利用ガイド | よくあるご質問   

取り扱い商品一覧

真鍮・黄銅
真鍮(黄銅)とは、銅と亜鉛の合金です。適度な硬さと過度ではない展延性によって、旋盤やフライス盤などによる切削加工が容易で尚且つ価格もほどほどなので微細な切削加工を要求される金属部品の材料として使用頻度の高い合金です。金に似た美しい黄色の光沢を持っていることから、日本では古くから寺社仏閣の装飾品として使用されてきました。
銅
銅とは、「あかがね」とも読まれる有色金属で、古くは金銀に次ぐ価値のある金属でした。昔から貨幣として銅銭が使われていたのはこのためです。現代では、ごく一般的な金属として電線や調理器具、機械部品など使用されています。熱伝導性、電気伝導性が良いという性質があります。
銅合金
銅は、他の金属と合金化して銅合金とすることで非常に優れた機械的強さを示すようになるため、銅の欠点を補い利点を伸ばす銅合金として幅広く使用されています。黄銅、青銅、白銅、洋白、キュプロニッケル、ベリリウム銅など様々な銅合金が用途により使用されています。
アルミニウム
アルミニウムは銀白色の金属で、なんといっても最大の特徴は「軽さ」です。比重は鉄の約1/3であり、他の金属と合金化することにより加工性、耐食性が上がります。一円玉やアルミ缶、サッシなど私達の生活にも身近にある非鉄金属としてよく知られています。
ステンレス
ステンレスは、錆びにくくするためにクロムやニッケルを含ませた合金鋼です。英語ではStainless steel、直訳すると錆びにくい鋼という意味です。決して錆びない鋼ではありません。強度、耐食性の他に耐熱性、加工性、意匠性などにも優れた特性を備えています。
特殊金属ほか
近年、ニーズの多様化に伴い様々な合金が開発されています。しかし、日本国内において入手が非常に困難な非鉄金属材料があることも事実です。数多くのサプライヤーから、お客様のご要望に応じた商品を調達しお届けすることで、きっとお客様にご満足いただけると思いますので、まずは一度ご連絡ください。